薬院の店舗兼二世帯住宅 / Nx2 Double-House + Cafe & Office, 福岡 / Fukuoka JP  (2018)

「薬院の店舗兼二世帯住宅」

これはもともとここでクライアントが営んでいた飲食店と新たに一緒になる親子二世帯の兼用住宅である。敷地は間口約6.4m、奥行約17.2mと細長く、人通りの多い道に西面し、南と北には高さ30mを越えるマンションが隣接していて、まるで谷のようになっている。しかしながら道路向かいは都市計画上、高い建物が建たないため、上階からはそのすぐ向こうに小高い林が見える。そんな敷地条件の中、細長い敷地を活かして中庭を設けたりするなど、建物の建ち方を工夫したりすることによって、クライアントが強く希望した自然採光や風通しを確保している。

1F道路側に飲食スペース、その隣のアプローチを抜け中庭へ、そして奥にSOHO的スペースを設け、飲食スペースと同様、二世帯住宅のクライアントに属しているが、場合によっては独立して使用することも出来る。中庭に面して玄関や階段・ホールを配することで、建物全体の中心であると同時にアクセスのコアとした。2Fには要介護の親世帯の住居スペースと共有の浴室スペース、子世帯の子供部屋を、3Fには子世帯の居住スペースと屋上を。各世帯のプライベートを確保しつつも、時間と共にお互いのライフスタイルを干渉・補完しあえる空間構成とした。その結果、建物に取り込んだ光や風を家の中でも拡散するよう、中庭や階段周りの垂直方向のみならず、水平方向も短手はもちろん、例えば3F部屋間の開口を開けるとリビング・キッチン、和室、階段から外まで長手方向にも連続して視線が抜ける。


用途        :店舗併用二世帯住宅

延床        :192.94㎡

構造        :木造3階建

構造設計  :徳見建築デザイン / 徳見吉夫

施工        :株式会社 イコー福岡

写真        :梅原悟

(C) Satoru Umehara

PR

stairs

kitchen

living dining

cafe restaurant

bedroom

stairs & wash

stairs