VW-V 「建築家の椅子展。」  (2019)

椅子は腰掛けるための装置であり、座と脚、さらに背と肘から構成される。

今回、椅子を設計するにあたり、素材となる合板の面材性を活かしたデザインとした。

合板を直線に折り畳み、脚と座と背をひと繋がりのような流れのあるシンプルな形態となっている。

それを同じように肘で両側から挟むことによって、機能が追加され、さらに構造も強化される。

すなわち、「用・強・美」を兼ね備えたスタンダードとなる。



企画製作       : pivoto

マテリアル  : 地杉合板 (屋久島産) (株式会社 チャネルオリジナル)

模型制作協力 : 森本純平

PR